認知症

 

認知症で悩む女性

認知症には様々な種類があります。

代表的なものには以下があります。

・アルツハイマー型認知症

・脳血管型認知症

・レビー小体型認知症

・前頭側頭型認知症、ピック病

・その他

  • アルツハイマー型認知症は、脳の海馬という記憶や学習を司るところにたんぱく質が溜まってしまい記憶力の機能が低下するという症状が特徴です。
  •  脳血管型認知症は、脳梗塞や脳出血を起こし、脳の血管が詰まり、また破れることにより細胞が死んでしまい機能が低下することによりおきます。よって出血や梗塞の場所により症状の出方も異なります。
  • 前頭側頭型認知症は、脳の前頭葉(理性や感情などを司っています)側頭葉(聴覚などを司っています)が萎縮してしまい機能低下が起こります。
    神経細胞の中にピック球(異常物質)があるものをピック病とも言います。これが見られないものは、前頭頭型認知症と呼びます。

    理性や感情を司っているところが機能低下すると社会的なルールを無視した行動や本能的な行動をしてしまいます。
    また、意欲の低下もみられ怒りっぽくもなります。

    ご家族にとっては心が痛む症状でもあります。

この様に、認知症といっても種類がありますので専門の先生の診察を受けましょう。

認知症だからといって会話が出来ないわけではありません。その時その時の会話は出来ます。そして感情もあります。ですので本人が困っていることに耳を傾けて一緒に解決するよう見守りましょう。

マッサージや鍼灸ではカラダが重たい、だるい、などの不調も緩和しつつ手のぬくもりから安心感を与えるよう施術していきます。

 

渋谷区・港区・品川区・目黒区から多く来院されています

認知症に悩む方が渋谷区・港区・品川区・目黒区から多く来院されています。

くすのき治療院では認知症の症状はもちろんのこと
生活習慣やメンタル面などあらゆる角度からあなたを理解します。

不調の根本原因を改善しイキイキと元気になって生きがいを持って
人生を楽しめる体づくりをしていきます。

認知症にお悩みでしたら、どうぞお気軽にくすのき治療院まで足を運んでください。

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ