自律神経失調症(更年期障害・不定愁訴)

自律神経失調症

不定愁訴とも、いわれています。
特に女性に多いのですが、最近は男性の患者様も増えています。

全身にわたり様々な症状がでます。

なんとなく元気が出ない、
頭痛、
めまい、
動悸、
足がふらふらする、
だるい等、

人により様々な症状があります。

重症になると、うつ症状を発症しますが、

真面目な方ほど、「いままで出来たことが出来ない自分」を責め、
「自分は怠け者になってしまった」などと思い込み、
治療に行くこともできず、一人で我慢をし、
ますます悪化するケースが多く見受けられます。

病院へ行っても、
「どこも悪くない」「原因不明」「気のせい」「年のせい」といわれてしまい、
当院にやっとたどり着いた頃には、心底疲れ果てていらっしゃる患者様もいらっしゃいます。
 
治療により、全身をリラックスさせ、
身も心もゆったりとなるのをご自身で感じてみてください。

ご自宅での、お灸はとても効果があります。

自宅療法は大切なことなので、当院で受診時にお伝えします。)

患者様の声


「いままで誰もわかってくれなかったけど、
やっとこの辛さをわかってくれて、ホッとした。救われた。」
とおっしゃいます。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ