不眠症、睡眠障害

不眠症に悩む女性

日中、神経を使う厳しい職場や環境にいる場合、
そしてあまり体を動かさないで脳だけをフル回転させている場合などは、
人間の脳は体とのバランスを崩し、不眠症や睡眠障害を起こすことがあります。

とにかく脳が緊張していると、肩や横隔膜の位置があがり、
心理学では「野生の時代のなごりで、逃げるか戦うかの姿勢をとる」と言われております。

緊張は弛緩を前提として行われるものなのですが、
現代のストレス社会では、その弛緩(リラックス)がいつまでもやってこず、
寝ている間もそのまま緊張を続けていることになります。

不眠症、睡眠障害でお悩みの方は、
その眼や肩、首から背中にかけて、
筋肉が強ばった状態をキープし続けているのです。


ですので、本来睡眠中に行うはずの
心身のリラックスが全くできない状態を和らげていく治療を行ないます。

患者様の声


「頭・顔・首のマッサージをしていただくと、
 今まで、こんなに緊張していたのかということが
 自分でもわかります。その日の夜は良く眠れます。」
  
70代 主婦 女性

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ