自律神経失調症

あなたはお体のつらい症状が長く続いて
病院へ行き色々な検査をしても

「どこも悪くないですね」
「原因不明です」
「気のせいでしょう」
「年のせいでしょう」と言われ

最終的に「自律神経失調症ですね。」
と診断された経験がおありのこととと思います

それでも治りたくていろいろな所にいき

くすのき治療院にやっとたどり着いた頃には
心底疲れ果てている方がたくさんいらっしゃいます。

あなたのお悩みはこんな症状ではありませんか?

・なんだかよく眠れない

・息苦しくなることがある

・わけもないのにドキドキ(動悸)する

・身体が抜けるようにだるい

・ちょっとしたことでイライラしてしまう。

・どうしようもなく不安になる

・めまいや耳鳴りがする

・手足が冷えている

・手足が震えたりしびれを感じる

・下痢と便秘を繰り返している

・いつもお腹が張っている

・体に汗をかく

・肩こりや腰痛に悩まされている

・風邪でもないのに頭痛がする

・呼吸がうまくできない

このような症状の方は
最近働く女子に急増し不定愁訴ともいわれています。

女性に多いのですが、最近は男性にも増えています。

人により様々な症状があり
重症になるとうつ症状を発症します。

真面目な方ほど、

「いままで出来たことが出来ない自分」を責め、

「自分は怠け者になってしまった」などと思い込み、

病院に行くこともできず、一人で我慢をし、
ますます悪化するケースが多く見受けられます。

あなたも思いあたることがありませんか?

こんな悩みが増える傾向にあります。

そもそも自律神経って何?

私たちの体には、自分の意志で動かせる部分と、
コントロールが出来ない部分とがあります。

自律神経とは、
自分の意思ではコントロールできずに
勝手に動くところと思っていただいてよいです。

例えば手や足は、自分の意志で自由に動かすことができます。
でも心臓の動きや胃腸の働きを自分の意志で
コントロールすることはできず無意識にしているものです。

自律神経は大きく分けて2つあります。

交感神経・・・元気モード
ハイテンションで行動力たっぷり。

副交感神経・・お休みモード
リラックスしてゆったり。

この自律神経のバランスが崩れてしまった状態のことを
自律神経失調症といいます。

当院ではこんな施術をしています。

あなたのお背中
鎧をつけたようにカチカチになっていませんか?

自律神経はお背中の状態にとても関係があります。

「背骨まわりの緊張」はお体の不調の元。

くすのき治療院では、
特に背中の状態の改善を第一に考えております。

何故背骨(周り)が大切なのか?

背骨は1本の骨ではなくて、
「椎骨」と呼ばれるブロックの形をした骨が
積み木のようにいくつも積み重なってできています

そしてその間からは
脳と手足・内臓をつなぐ神経が出て
脳と全身をつなぐネットワークの中心だからです。

このネットワークが自律神経に大きく関わっています。

背骨の動きを良くしながら
背骨の間から出ているの神経を流れるようにしていきます。

緊張 = コリ = 滞り

背骨まわりの治療をすることで、
姿勢が良くなり、呼吸も楽になり、
自立神経も整い、内臓の動きも良くなり、
心身ともに安定し、自己治癒力を最大限に引き出して
「本来のあなた」の健康を取り戻していきます。

くすのき治療院では
検査の結果だけではなく、今の辛さの原因を
色々な面から考えて治療していきます。

施術により全身をリラックスさせ
身も心もゆったりとなるのをご自身で感じてみてください。

ご自宅での、お灸はとても効果があります。
(自宅での施術は大切なことですので、やり方は施術後にお伝えします。)

患者様の声

「いままで誰もわかってくれなかったけど、
やっとこの辛さをわかってくれて、ホッとした。救われた。」
とおっしゃいます。

※あくまで個人的な感想で成果を保証するものではありません